ホーム > ビル・土地活用

ビル・土地活用landuse

土地活用

ラハイナタウン増田コーポレーションでは木造住宅建築の他、様々な形での土地利用や資産活用のお手伝いもいたしております。より高い効率を求め、適切な工法を選択し、よりコストパフォーマンスの高いご提案をいたします。商業関係の建築においても、単一用途はもとより、住宅の併用や色々な用途の混在した複合建築であるなど、その形態は様々です。それぞれに要求される付帯要因から、木造はもとより鉄骨造や鉄筋コンクリート造といった最適な工法を採用し、自由な空間構成の追求や、防犯、防災といった安全面への配慮も欠かしません。そこに住まい、利用する人々の笑顔を見るたびに、オーナー様がご満足いただけるような、安心と安全の建物づくりをお約束します。

ネイバリータウンシリーズ Neighborly Town

ネイバリータウン Neighborly Townは株式会社増田コーポレーションがご提案する新しい土地活用プランです。

最近お客様から(賃貸物件のオーナー様)から耳にした実例
息子さんが大学等に入学され通学距離が遠いので下宿(賃貸アパート)探しをされました。今はインターネットの時代です。物件を探すのも当然ながらネット検索。
諸条件を入力していると自然と築20年以上の物件はハネてしまっていたそうです。
ご自身で賃貸経営をなさっているオーナー様でさえ、ご自分が借りる立場としてみたらそういった状態です。
スクラップアンドビルドから良質で長持ち、長期優良だ200年住宅だと色々と言われている中ではありますが、賃貸マーケットにおいては中々難しい一面があると思われます。
そこで木構造の採用により初期投資コストをおさえ、収支回収サイクルを早め、次世代にはその時代にさらにマッチした建物へ更新をさせていく、といった点まで視野に入れたライフコストからの観点としての一例としてご提案させていただくものです。
※注:これはあくまでの建物の寿命の短期化や使用サイクルの短縮を提唱しているものではありません。今後もあらゆる角度から資材のリサイクルや環境負荷の低減も目指していかなければならないのは言うまでもありません。

ネイバリータウン

<アーリービクトリア調スタイル>

ネイバリープランスタイル

ネイバリータウン<南欧調スタイル>は1軒が専用庭を持ち1、2階で使用するメゾネット型の一戸建て感覚に近い長屋建形式の賃貸住宅。
各戸に囲まれた専用のコモンスペースを持ち、そこでは子ども達を安心して遊ばせられるような空間として提供住人どうしの素敵なコミュニティを形成します。

ネイバリータウン<ハーモニーガーデン>には全体を中庭形式とした、中心にコモンスペースを持つヨーロッパの中庭式の集合住宅を感じさせるシリーズがあります。

ビル・土地活用 施工実績

私どもがお手伝いさせていただいた施工実績をご覧下さい。
>>ビル・土地活用の施工実績を見る